大公開ダイレクト系自動車保険相場!30歳31歳32歳34歳の自動車保険料とは?

どーもオダジマです。前の車のプレオの見積もり相場の画像があったので大公開。31歳の自動車保険相場のリアルが見えてくるかと思いますw

自動車保険のインズウェブのリアルタイム試算結果の画像です。

インズウェブ:自動車保険一括見積もり請求サービス オンライン見積り結果

はい、今回の自動車保険相場のざっくり条件は画像の通り。初年度登録13年の10年落ち中古の軽カーですわ。車種はスバルのプレオ、一応スポーツグレードなので他のプレオよりも保険料高いかもしれません。運転手はオダジマ31歳。区分は家庭用、年間走行距離は1万5千キロと結構走ります。

ちょいと整理しましょう。

  1. 年齢区分 30歳以上
  2. 車 10年以上前の軽カー、エコなんてしらない。
  3. 区分 家庭用
  4. 年間走行距離 1万五千と極めて多い。
  5. 車両保険は無し!

この内容で自動車保険の相場が具体的にいくらなのかは以下の画像をご覧ください。

※一応見積もり各社の社名は伏せております。見積もり保険料は年額です!

インズウェブ:自動車保険一括見積もり請求サービス オンライン見積り結果-2

 

ネットダイレクト自動車保険の相場は安い!

整理しましょうか。

  • 1社目 24,460円(年額)
  • 2社目 22,370円(年額)
  • 3社目 19,990円(年額)
  • 4社目 22,690円(年額)
  • 5社目 28,600円(年額)

驚きの一万円代が出てきてますw 相場よりもかなり安いほうですよね。その上でこれ13等級です。13等級は55%引きなので18等級とかもっと安く上がります。

30代の自動車保険相場。インズウェブでの見積もり結果まとめ。

インズウェブとは?

一括見積もりの老舗サイト、もちろん無料。自動車保険の相場から最安値までまるわかりです。自分の条件での相場を調べれるので大変重宝しています。ちなみに走行距離が変わるだけで自動車保険は相場も最安値も変わります。同じ保険会社でもオダジマには最安、他の人では高いということがあるので、まずは自分の相場を調べるのが一番ですよ!

オダジマの自動車保険の相場は安い?

自分でも結構驚くほど安い結果になりました。30歳以上の年齢区分と13等級というそこそこの割引が効いてるのだと思います。ただ最安値はまだまだありますよ。40歳以上20等級ならもっと下がるでしょう。それにオダジマはかなり走るほうなので走行距離が少ない人はもっと保険相場が下がります。オダジマの条件はむしろ高い方だと思うので、自分の条件で一括見積もりすればオダジマより安い結果になると思います。

対人対物などの基本補償は?

対人・対物は無制限。人身は3000万(オススメは無制限です・・・。)搭乗者障害は有り無しがあるので要注意です。

つけた割引とかは?

家族限定と30歳以上の年齢制限くらいなもんですね。使用目的は家庭用、免許もブルーです。走行距離も1万5千キロなのでなんの走行距離割引もついてません。皆さんの方がもっと保険料が下がると思います^^:

一括見積もりした後はどうやって契約するの?

この見積もりの画像ってメールで送られてくるんですが、それぞれクリックすると各社へ飛び、そこで本見積もりと契約となります。それぞれの会社の特色となってる割引もあるので個別に見積もりするとさらに少し安くなりましたよ^^

自動車保険見積もりで電話勧誘とかはくる?

全くこないですw 他者で一括見積もりをすると結構勧誘がくるんですが、インズウェブは電話勧誘が無いので使いやすいですよ。強いて言えば数日後に見積もりした先の保険会社から案内のハガキがきたくらいです。

っていうか普通の自動車保険相場よりも安くねえ?

ネット系のダイレクト自動車保険会社だからですね。今まで代理店系の自動車保険会社としか契約したことない方は驚くと思います。ネット系は保険の営業マンや店舗がないので中間コストがかからないので保険料がかなり安いです。

ちなみに見積もったのは自動車保険のインズウェブは、ネット系ダイレクトから代理店型まで全て大手のちゃんとした保険会社で一括見積もりを取ってくれます。結局のところ「比べることで安くなる」ので、こういった一括見積もりサービスを利用するのが一番保険料を安くするあげることができますよ〜。やり方はこちらです!

>>>今年度も自動車保険を一括見積もりしてみました。
 

人生色々の30代の自動車保険相場を安くするために。

マジで人生色々です。俺のように一人でカーライフを楽しんでいる人間もいれば、嫁さんと幸せにカーライフを楽しんでいる方もいるでしょう。あるいは車2台所有してるぜという方もいると思います。

30歳からはぐっと自動車保険料の相場が落ちます。やはり20代の事故率よりも30代の事故率の方が低いわけです。保険料の相場もぐっとさがります。下がった保険料の分を補償内容や車両保険を厚くしても手頃な価格になってきます。

また等級も上がってきてるでしょう。等級が上がれば上がるほど割引率も良くなり保険料の相場はさらに安くなっていきます。

 

結婚しているなら補償はしっかりしましょうよ!

対人・対物・人身障害、この辺はしっかり無制限を選びましょう。保険料相場が多少は上がりますが本当に大きな事故を起こした時にちゃんと対処できます。どんなことが起こっても家族が暮らしていけるように補償はしっかりとつけましょう。

結婚してないなら先のことしっかり考えましょうよw

自分も独身ですし他人事ではありませんw 保険料相場が下がり出すのが30代です。貯金に回すか補償を厚くするかと自由が効きはじめるんですよ。保険料が下がった分、保障を厚くするもよし、少し高い車を買うもよし、未来のために貯金に回すもよしです。

ぐっと相場が安くなる割引「夫婦限定」

聞くだけでうらやましい「夫婦限定割引」。家族限定の上位版と考えていいです。保険適用の範囲は「保険名義人の本人とその配偶者」です。早い話が乗れるのは嫁と二人だけ、です。家族限定よりも乗る人間を限定するのでさらに保険料が下がります。

夫婦限定の割引率はなかなか良し。

最強の割引を誇る「本人限定」に続き、夫婦限定も結構割引率が良いです。本人限定が1番→夫婦限定が2番→家族限定が3番 という順番で割引率が良いですね。

独り身ならばいっそ「本人限定」を。

はっきり聞きます。「自分以外乗りますか?」 かくいう自分も家族が乗れるようにと家族限定にしてはいるんですが、だ〜れも乗らないんだよね^^;それくらいならいっそ本人限定にしてし浮いたお金を貯金に回すのもおすすめです。

 

30代になってからよく使うセカンドカー割引。

うちもそうなんですが、親父がいい年齢になり世帯主がいつのまにか自分になってたりしますw 家族の共有物の代表者が自分の名前になり始める年齢でもありますよね。

じいちゃんの軽トラ、母ちゃんの軽カーなど複数の車があれば、いっそ自分名義にしてセカンドカー割引を使うのも手ですよ〜。

新車を買ったらぜひ使いたい新車割引

良い年齢になるとだんだん収入もあがります。オダジマのようにやっと新車買うことができたよ〜という方もいるでしょう。そういった方にはぜひ新車割引がオススメです。

 

30歳からの自動車保険 まとめ。

  • 30代になると保険料が下がる。
  • 下がった分で補償を厚くするもよし、貯金に回すもよし。
  • 結婚してるなら夫婦限定がオススメ。
  • 結婚しているなら余計に補償は厚くしましょう。対人・対物・人身は無制限がオススメです。
  • 独り身なら家族限定か本人限定が良し。
  • 家族の車の保険名義を自分にしてセカンドカー割引を使うも良し。
  • 自分の条件で一括見積もりするのが一番安い!

一番注意したいのが付けれる割引によって最安値相場は変わるということ。ゴールド免許で安くなる会社もあれば、夫婦限定がものすごい安い会社もあります。オダジマみたいに走る人だと、走行距離割引が売りの会社では逆に保険料が高くついたりします。自動車保険の会社は各社で特徴がかなりあるので一括見積もりしてみれば必ず自分の条件にあった安い会社が探せますよ!

とうわけでオダジマも満喫している30歳からのカーライフ。保険料もかなり下がり節約したお金が自由に使えます。保険料を下げる具体的な方法は、「たった10分で自動車保険料が38720円安くなりました!」という記事をごらんください。


オダジマが数年越しで使ってます。


保険料の最安値を簡単に調べることができるおすすめサイト。毎年マジで助かってます。


↓ 無料でできる、最安が丸わかりの一括見積もりサービス ↓


>>自動車保険見積もりのインズウェブ<<





自動車保険料の本当の相場を大公開!

車屋オダジマのデータを元にした、自動車保険料相場を公開中です!

プライベートの車で、毎年最安値を探しています。

今年は38,730円安くなりました。マジで助かってます。

見積もりのやり方から、おすすめの特約や設定まで徹底解説。

ぴったりの自動車保険を簡単に調べれますよ!

 

自動車保険を節約したいなら、ぜひ参考にしてください。

オダジマの自動車保険節約方法とは?

読むだけで安くなるオダジマの過去記事

読むだけで安くなる保険の知識。