色んな自動車保険の相場

ぴったりの自動車保険を探せるインズウェブとは?


最大20社から見積もりが取れるサイト

>>自動車保険見積もりのインズウェブ<<

一括見積もりサービスの中では、インズウェブが断然おすすめです。
約10分で一括見積もりができる簡単なサイト構成。全6ページの項目に回答するだけで、自分にぴったりの自動車保険を探せます。

一括見積もりサイトの老舗であるインズウェブ。今まで総勢900万人が、平均で3万円以上も保険料が安くなったサイトです。10分程度の入力で、すぐに最安値がチェックできるので急ぎの方にも最適です。安全に保険料の相場を調べるなら、インズウェブを活用しないと本当に損ですよ!一括見積もりを試してみてください!

自動車保険の年齢限定割引。年齢でどれくらい保険料が変わるのかざっくり相場を出しました。

はいどーもオダジマです。今回は年齢限定について。

当たり前のように年齢30歳以上とか話してましたが、どうも説明してなかったと思いまして記事書いております。

自動車保険の年齢限定とは?

「年齢ごとに保険料を変えよう」という考えのもとに作られた区分になります。これは事故リスクがもとになっている考え方です。たとえば免許取立ての18歳であれば事故率は高そう、逆に50歳のベテランであれば事故率は低いだろうと想定して、保険料を変えているんです。

ちなみにこの区分は、保険会社によって違います。30歳以上までしかない会社もあれば、40代から細かく区分が設けられている保険会社もあります。制度や法律で決められているものではなくて、保険会社が安全運転の人には保険料を安くしたげようという区別のためにあるものです。

とりあえず自動車保険の年齢区分まとめ。

  • 18歳が一番高い。事故リスクが高いから。
  • 歳をとるほど安くなる。運転のベテランになるに連れ事故リスクが減るから。
  • 区分は18歳以上・21歳以上・26歳以上・30歳以上が一般的。(30歳以上の区分は各社によってあったりなかったり。)
  • 本人だけではなくて、家族限定でも年齢区分がある。

ざっくりまとめると以上になります。

では具体的にどのくらい金額が変わるのかを試算してみましょ〜。

実際に年齢ごとの自動車保険料の違いを見積もってみました。

基本設定は以下の通りです。

  • 新規で見積もったので保険等級は6等級
  • 対人対物は無制限。人身傷害は5000万円。
  • 車両保険あり
  • 表示はもちろん年額です。

18歳から31歳までを見積もってます。では見積もり結果をどうぞー。

31歳からの自動車保険料ざっくり相場
31歳の保険相場保険料の試算

26歳から30歳の自動車保険料ざっくり相場

26歳保険相場保険料の試算

21歳から25歳の自動車保険料ざっくり相場
21歳保険相場保険料の試算

18歳から20歳までの自動車保険料ざっくり相場
18歳保険相場保険料の試算

年齢別の見積もり結果

  • 31歳 56,200円(年額)
  • 26歳 64,070円(年額)
  • 21歳 96,190円(年額)
  • 18歳 126670円(年額)

とまあこんな感じになりました。ちなみに家族限定がなぜか外れずに31歳の見積もりは26歳の家族が乗れる設定になってます。なのでもうちょい安くなりそうっすね。

18歳・21歳・26歳までが3万円づつ違います。事故リスクが金額に換算されると3万円の差があるみたいです。

というわけで年齢ごとでこのくらいの差がでます。ちなみに見積もった等級は新規の6等級。ちょいと高めの値段になりましたが、参考になればぜひ〜。