車の買い替え

消費税、車はいつから10%に増税する?

どーもー。オダジマです。ついに2019年の10月に増税ですね。で、気になるのが車関連の増税。車の買い替えならいつがベストか?そもそも消費税が上がるなら車を買うのがベストなのかー?ということを語っていきたいと思いますー。

そもそも消費税の増税タイミングはいつだ?

まあ車にのみならず。消費税全般があがるので家計的に大打撃ですよねえ。
2014年に5%から8%に上がったのは、記憶に新しいのではないのでしょうか?

今度の増税は10月に行われます。その金額は、10%!!!

2019年の10月から、100円のものを買ったら110円支払う必要があるわけです。

消費税、車はいつから増税?

車の場合も当然消費税がかかります。100万の車を買ったら消費税10%がかかり、110万円。差額10万円はでかい・・・。

僕の愛車デミオ号も、税抜きで250万円しましたから。消費税が10%になった場合は、275万にアップ。25万円アップって相当です。

ちなみに、自動車税の増税とはまた別なのであしからず。古い車を13年や18年乗ると妙に高くなる自動車税とは違います。

車購入にかかる消費税増税のタイミングは納車時!!

これね。納車時なんですよね。納車が10月前なら消費税は8%。納車が10月になってしまうと消費税10%加算です。いやーこれ、ちょーめんどくせえよね!ガチめんどくさいです。

だいたい車って基本的に受注生産ですから。買ってから組み立て始めるのに、納車時期によって消費税が変わるってのは「消費税アップを見越して早めに車を買い換える」くらいしか対処法がない。

いつから車は消費税が上がるの?って調べても遅いわけです。amazonで買うわけじゃないので。受注生産だもんで、何ヶ月も前から車を買わなきゃない。まあ、この記事書いてる時点ではまだ間に合うのですが・・・。

車の消費税増税で買い替えや新車購入はするべき?

オダジマ的には、「消費税上がるけど、別に増税前に新車を買ったり買い替えしなくてもよいんじゃないかな」という意見です。

なぜなら。

過去に”消費税増税にあたり駆け込み需要と落ち込みがスゴくひどかったから”です。

たとえば、不動産系なんかは実は増税後に買った方が補助金がでてお得なんてケースが存在しますね。

消費税の増税にあたり、車産業にダメージがでないように色んな施策がされるんじゃないかな〜という風にオダジマはざくっと思ってます。例えば補助金です。エコカー減税みたいなものが強化される可能性が大きいと予想してるんですよ。

そもそも、「数十万円単位で消費税が変わるからさ!消費税あがる今が買い時!まだまだ乗れるけど車買い替えちゃおうよ!」という考えはどうかと思うのですよ。

車に関して、1番お得なのは”何年乗れるか”です。消耗品ちゃんと交換すれば数十万キロは乗れるんですから。

消費税に合わせて車の買い替えを考えるより、むしろ、「増税前に消耗品フル交換しよう!」の方がよっぽど賢い選択です。

そもそもディーラーからすると、車一台売っても利益ってほとんど出ないんですよ。後々の整備や点検、車検で売り上げを稼ぐスタイルです。ですので、大幅な値引きってのは期待できなくて、むしろ「オプションパーツをサービスでつけますよ」という提案が多いでしょう。

だもんで今乗ってる車をながーく乗っちゃうのがオススメです。

とはいえオダジマでも、増税前の方が確実にお得だよなーって考えてるのが1つあります。

車を売却や車両下取りするなら消費税増税前がガチでお得!

ブームのような新車の駆け込み需要に合わせて、消費税増税で中古車業界が大きく動くだろうなーと思ってます。

増税で大ダメージを受けるのは、家庭や車メーカーよりも、むしろ中古車業者ですから。一台あたり数十万円の違いがでるんスから。

オダジマが、今から中古車業者を始めるとしたら増税前に車買取して揃えますもの。

だもんで。消費税増税を見越して、その分の査定額を上乗せして買取してくれる業者とか、業者同しで査定額を釣り上げてくれるとかが予想されますね。

手放す気の車がより高く売れるなら。もし売却するならタイミングは増税前の今かなと思います。

消費税増税とか気にするより車のランニングコストを下げましょうよ。

車を買うにあたり。消費税増税で数十万の差がでるのは確か〜なんですが。個人的には車の自動車保険を安くするのがベストです。

最高値の自動車保険と、最安値の自動車保険の差額は、はっきり言って10万以上違います。

「消費税増税前に車買ってお得!」ってなっても、自動車保険を高いところ契約してたら結局損ですよ。

自分の自動車保険が高いのか安いのか知りたいときは、自動車保険の一括見積もりが便利ですよ。オダジマは一年に一度、更新のタイミングで相場を調べてます。

消費税の増税前と増税後のことより、自動車保険みたいな毎月毎年の支払いをお得にしたほうがよっぽどお得ですよ〜。

オダジマ家のサイトマップ

まとめ。買う前に知っておきたい残価設定クレジットのメリットとは?

どーも車屋オダジマです。前回の記事では「残クレで買ってはいけない人」を説明したわけですが、ダメだ!って言ってるわけじゃないんですわ。残クレが合う人には合うんです、そういう人にはとっても気楽に車に乗れる買い方なので以下の条件に合うひとにはオススメなんです。

残価設定クレジットのメリットまとめ!

走行距離が少ないひとには本当にオススメです。

前回も説明したとおり、車の価値って走行距離で決まります。売ってる側としては残クレってのは良質な中古車を手にいれる最高の手段なので、車の価値がなくなっちゃったら強制的にお買い上げ・追加料金となります。

前の記事みたく、5年で10万キロ乗ったうちの母ちゃんみたいな人にはまったくオススメできません。やめたほうがいい。

下取り価格・買取価格が保証されますよ。

走行距離の話に繋がるんですが、残価ってようは下取り価格なんですよ。3年・5年後にはこの価格で買取ができますから、差額をお支払いくださいねというのが残クレの仕組みです。ですので、下取り・買取に大きく影響する走行距離の超過は本気でNG。逆に走行距離が少ない場合はずっと新車に乗れる仕組みになってます。

月々の支払が本当にラク

見てると月一万以下のプランもある残クレ。残価(実質の下取り額)を差し引いて支払うので毎月の支払いが非常に楽です。50万の車を2年払いで支払っても月2万弱ですから、これを3年・5年と設定すると手の届かなかった車にも乗れるかもしれません。

車検費用などのまとまったお金が必要無い。

スバルの残クレで買った友人が「車検代要らないんすよーw、車の支払いは月々完全にフラットですw」と言ってました。羨ましいねえ。自分は距離走る人なのでこれは本当に羨ましいですね。

新車乗り換えがとっても便利。

「ずーっと支払いがあるorz」と嘆く人もいますが、車検代も要らなくてずっと新車を乗り換えていけるというのは本当に羨ましいです。新車に乗った時の「ああしばらく壊れない車だな」の安心感はすごく覚えております。長く乗るとそれだけで年間10万以上が修理費に平気でかかったりするのが車です。

 

結局のところ残クレは走行距離が少ない人がもっともオススメなんですよね。

これは本当にそうです。必須条件といってもいいでしょう。

車を不動産的に見ると、数年で下取り価格がガンガン下がるのが普通なんです。それが購入時にすでに下取り価格を設定してくれているんですから。そこだけみても非常に魅力的な買い方なんですよ。

ましてや残クレ関係なしに5年で必ず買い換えるという人もお客さんのなかにはいらっしゃいます。こういった方にはメリットだけというのが残価設定クレジットなんです。

 

なので結局走行距離です。3年から5年間で6万キロから8万キロ、それ以下ならなお望ましいのが残クレがオススメな必須条件ですよ〜。5年間で10万キロ乗っちまうよという人にはオススメできません、そういう方は7年くらいのローンで買い取ったほうがお得なので気をつけましょう〜。

 

損か得か?車屋がこっそり教える残クレの見極め方。金利をまずはよくみましょう!

はいどーもオダジマです。車屋やってます。

実は残クレってメーカーだけのものじゃないんです。意外に知られてないのですが中古車だって残クレで買えます。残クレってざっくりした払い方の総称であって、トヨタファイナンスの残クレやオリコの残クレだってあるんですよ。中古車で残クレ組むときはよく聞く名前のオリコとかジャックスとかで残クレローンが組めるんです。でも結構そんな買い物してるかたがおおいんですよねえ^^;

というわけで残クレのメリットデメリットと見極め方を説明したいと思います。

まず残クレ目安は金利です!

オダジマ「社長!今のお客さん結局ディーラーで買ったんすか?」

社長「おう、見たらディーラーで金利8%で買ってたわ。うちの金利は2、8%だっていってんのに・・・。」

オダジマ「え・・・。じゃあ金利だけで中古車買えるじゃないすか・・・。」

社長・オダジマ「・・・。」

なんて会話は本当に月1であります。その辺のちっちゃな中古車屋では日常会話レベルのことです。

トータルの支払いで見るのがベストなんです。

ちょっと考えて欲しいのがやはり金利なんです。僕オダジマは今の車屋には「車を買った」という接点で転職したんですよ。車のローン計算している際に言われたのが、「これなら残クレより買い上げの方が金利的に支払い総額へりますよ?」の一言でした。

ちょっと知ってもらいたいんですが、たとえば「アクア」200万余裕でしますよね。残クレで100万円分を5年間で払っとしましょうか。残り100万円は月々2万円の4年半払いくらいでやっと完済。その時点で購入から9年半です。

9年半のって10万キロ行かない人ならまだお得っちゃあお得なんですが、10万キロ超えてしまう人なら整備でプラス20万くらい追加ってのが妥当なところでしょう。燃料電池入れ替えならもっと行きますよ!

もちろんその間にひっそりと金利は発生してます。それこそ100万はいかなくとも、ちょっとした程度の良い中古車を買える金額は上乗せされてるんです。

月々の支払いが軽くなるというのはいいことなんですが、その分未来の借金が増えたりすることもお忘れなく。まずは金利で見ること、トータルの支払額でみることが失敗しない残クレの第一歩ですよ〜。