車両保険でやってはいけないこと。エコノミーと一般の違いは死活問題です。

まあ前の記事、当日に保険の車両入れ替えしました。 で勢いで当日に保険を載せ替えたわけです。

その際、車両保険をつけるか悩んだんですね。

だって初の新車ですよ。壊したらどうするの?まじでこえーよ。と感じまして車両保険を追加したわけです。

車両保険とは?
車が壊れた時に、直すためまたは買い換えるための保険のこと。通常の自動車保険はあくまで事故時に対しての保証、車両保険は車そのものに保証をかけれる。

具体的には、僕のデミオはトータル250マンちょっとなんですが、もし全損の事故を起こした場合は250マン降りるようになりました^^ マジで安心です。

絶対やってはいけない車両保険とは?

そこで一つ悩んで聞いたわけですよ。絶対やってはいけない車両保険です。

俺「社長、エコノミーと一般ってあるんすけどどっちがオススメですか?」

社長「・・・絶対一般にしろよ。」

社長は自動車保険業界では最強の@@@@日動の代理店もやっているだけあり意味ありげに即答です。どういうこっちゃと思って聞いた結果が以下ですね。

自車両保険のエコノミーの特徴。

  • 一般に比べればまあまあ安い
  • 保険が降りる条件が厳しい。
  • 事故の場合、相手が過失を認めた場合に保険が降りる。
  • 自分一人でぶつけた場合、相手がいないので保険がおりない。

車両保険の一般の特徴。

  • エコノミーに比べると年間2マンほど高い。(自分の保険会社の場合)
  • 保険が降りる条件は広い。
  • 事故を起こして申請すれば保険が降りる。
  • 自分一人でぶつけた場合でもちゃんと降りる。

ここでマジで重要なのは二つ。

・相手が過失を認めた場合に降りるかどうか。
・自分一人でぶつけた場合に降りるかどうか。

です。

もし当て逃げされたら車両保険はどうなる?

大変に大きな問題ですよね。当て逃げ。 今外に出たら車が大破という可能性もまあないわけじゃないですからw

車両保険エコノミーの場合・・・保険はおりない。相手が過失を認めていないから(というか逃げているから)

車両保険一般の場合・・・・・・保険はおりる。相手の有無も関係ない。車が壊れりゃ保険が降りる。

もし一人で全損事故を起こした際の保険はどうなるよ?

車両保険エコノミーの場合・・・保険はおりない。そもそも相手がいないからおりない。

車両保険一般の場合・・・・・・保険はおりる。車が壊れたことに対する保証なのでおりる

 

結局どっちがいい?車両保険のエコノミーと一般の価格差は?

 

加入していた@@ー損保では、一般とエコノミーの価格差は年額2万円でした!

たった2万?って思ったのは僕だけでしょうか?車が壊れるありとあらゆる可能性をちゃんとカバーするのが一般型の特徴です。それが2万差なら安いもんじゃね?っと思ったわけです。

そもそも、正面から衝突事故!なんてことよりも、「当て逃げされた・・・。」「雪道で一人で事故った・・・。」ということの方がよっぽど多いわけです。それをふまえて「相手不明」「一人での事故」ということまでカバーできた方が安心ですよね?

絶対やってはいけない車両保険エコノミー。

絶対にエコノミーの車両保険に入ってはいけません。「あああへこましちゃったから直したい!」と思っても8割方保険が使えないのが、エコノミー型の車両保険です。自損事故や当て逃げにも対応できるので一般型がオススメ。

車両保険を一般に設定すると多少割高になるのですが、そこは一括見積もりで対応しましょう。今年も再度見直しましたが、38720円も安くなりました。去年加入していた自動車保険も安いところなのですが、車両保険がつくと値段が上がる保険会社だったんですね。乗ってる車や年齢、車両保険で安い高いは簡単に入れ替わる例です。オダジマは電話勧誘が一切無いことで有名な「インズウェブ」を使ってます。年に一回は一括見積もりをするのがおすすめですよ!

保険料では多少エコノミーよりも一般型が高くつきますが補償の範囲が格段に変わります。この差はマジで死活問題、今後の人生を狂わしかねません、特に自損のように相手がいない場合はエコノミーでは泣き寝入りです。

しっかり保証が降りることを確認して最高のカーライフを送りましょう!といったことを社長とのやりとりで学んだわけですよ。一般型車両保険をつけながら保険料を下げる細かなテクニックを自動車保険節約方法で解説しています。興味がありましたらぜひ読んでみてくださいな。


オダジマが数年越しで使ってます。


保険料の最安値を簡単に調べることができるおすすめサイト。毎年マジで助かってます。


↓ 無料でできる、最安が丸わかりの一括見積もりサービス ↓


>>自動車保険見積もりのインズウェブ<<





自動車保険料の本当の相場を大公開!

車屋オダジマのデータを元にした、自動車保険料相場を公開中です!

プライベートの車で、毎年最安値を探しています。

今年は38,730円安くなりました。マジで助かってます。

見積もりのやり方から、おすすめの特約や設定まで徹底解説。

ぴったりの自動車保険を簡単に調べれますよ!

 

自動車保険を節約したいなら、ぜひ参考にしてください。

オダジマの自動車保険節約方法とは?

読むだけで安くなるオダジマの過去記事

読むだけで安くなる保険の知識。