連載企画 高いよ!どうするの!?18歳・19歳・20歳の自動車保険の相場と安くする道のり。

どーもオダジマです。購入した新型デミオに保険を移し、古い車デミオは20歳の弟に譲ることになりました。でもねえ、これが厄介で20歳の自動車保険ってちょっと高いわけなんです。連載企画としてこの20歳の弟の保険料を下げようと今頑張ってるとこです。

18歳・19歳・20歳の自動車保険が安くなりそうな作戦。

1、本人限定を使う

本人限定、其の名の通り 契約者本人しか其の車に乗ることができない特約です。友達でも家族でも一切ダメ。保険契約の本人その人しか乗ることができなくなります。

ですが其の分、保険料割引は多々ある割引の中でもトップクラス。「自分だけの車ッ!」っていう若い方には本当にオススメ。自分も若い時にはこれにお世話になりました。

ただ弟のプレオには俺も乗るかもしれないのでこれは却下ですかねえ。

 

2、家族限定を使う

定番中の定番ですね。これは「契約者を親が兄かにする。家族限定+年齢制限を18歳にする。」という内容で安くあげれます。

具体的に説明しますと、保険料がぐっと安くなるのは31歳以上なんですね。この家族に一旦保険契約者になってもらいます。で家族限定といって家族なら誰でも乗れる特約があるのでそれをつけます。すると20歳以下の人が乗る場合でも安くあげれます。

こうすることで若い人でも安く保険が利いた車に乗れるようになるわけです。もちろん家族限定には年齢制限があるのでこれを18歳以上にしなければなりません。

「俺が保険契約して、家族限定にして年齢制限を18歳からにして弟に乗せる」という作戦。オダジマ家の皆が全員乗れることになるのでこれがいいかもです。

3、一番安いところを見つける

あたりめえだよ!っとツッコミがきそうですが、ちょっと待って。

弟は車嫌いなんすよ。とうことは下手すると最低限しか運転しないことが予想できるわけです。ここで出てくるのが「保険料は走った分だけ!」のソニー損保。

保険会社にもそれぞれの特性があるので、それに沿ったもの自分に合ったものがあれば本人限定適用よりも意外に安くあげれるかもしれません。

 

というわけで20歳の弟の自動車保険を価格重視で選ぶこの企画。乞うご期待!

>>>次回、最安プランはどれだ!自動車保険を選ぶポイント。21歳編。

 


オダジマが数年越しで使ってます。


保険料の最安値を簡単に調べることができるおすすめサイト。毎年マジで助かってます。


↓ 無料でできる、最安が丸わかりの一括見積もりサービス ↓


>>自動車保険見積もりのインズウェブ<<





自動車保険料の本当の相場を大公開!

車屋オダジマのデータを元にした、自動車保険料相場を公開中です!

プライベートの車で、毎年最安値を探しています。

今年は38,730円安くなりました。マジで助かってます。

見積もりのやり方から、おすすめの特約や設定まで徹底解説。

ぴったりの自動車保険を簡単に調べれますよ!

 

自動車保険を節約したいなら、ぜひ参考にしてください。

オダジマの自動車保険節約方法とは?

読むだけで安くなるオダジマの過去記事

読むだけで安くなる保険の知識。