デミオ

買った人だからわかる新型デミオの加速感と速さ!

どーもオダジマです。今日は嬉しいことがありましてね。

新s型デミオに人を満載(運転手の自分を含んで4人)してフル加速したわけですよ。

どーなんだ新型ディーゼルデミオの加速感

すげーいい。の一言につきますw だって大好きで買った車だしねw

なんてレビューでは 僕しか納得しないので、しっかり語っていきましょうか。

スカイアクティ以前のアクセラよりも新型デミオディーゼルの方が加速よし!

まずは、乗った友人のひとりは旧式のアクセラに乗ってます。それよりも新型ディーゼルデミオの方が加速もいいし乗りごごちも抜群といってくれました。マジで嬉しいよ、いいやつだねえ。

そのアクセラはスカイアクティブ搭載前の型。しっかり飛ばしてリッター5、燃費走行でリッター14だそうです。ちなみに買った値段は100万越えだとか。ただ、そのスカイアクティブ以前のアクセラでも、高速道路での加速(80キロからの追い越しなど)には感動したそうです。スカイアクティブ以前からヨーロッパとかのアウトバーンを見越して作られているのかもしれません。

ネットでもレビュー書いた人によっては「使わないギアがあるねw」とか「その分で全体のギア比を下げたい」なんて書かれてたりします。まあ実際日本ではそんなに使わないギアだとは思いますw俺はつかうけどね!

ただこの隠しトップギア(隠してない)のおかげで世界と戦える車となっていたのは事実なんじゃないかなと。

 

女の子からの新型デミオの評価。

まったく車に興味のない女の子から面白い一言をいただきました。

「加速すごいね1」

へえーこの車にまったく興味ない女の子でも、なんかわかるのねー、とちょっと驚きでした。

自分のデミオはメテオグレーマイカなんすけども、「シャチみたいだね」と好評です。俺もシャチみたいだなあと思いますw

 

とはいえ運転手含め4人乗せてしっかり高速道路を加速していく様は買ってよかったなあと思いましたよ^^非常にすんなりと100キロオーバーより上の速度域へ、スルスルと加速していきます。

実際乗ってる人間としては不思議な車なんすよ。馬力はないのにスポーティだし、トルクすげーwって思ってたら、ベタ踏みとアクセル50%くらいが同じ加速の速度域があったりと。もっと踏んだらすごいようでそうでない、みたいな。でも俺のお気に入りの峠道にはぴったりの馬力と走りです、

感覚としては馬力多めの車をのんびり流してるような感覚に近いんですわ。まさに「zoom zoom zoom」なデミオ。気持ち飛ばし気味が最高に心地いいわけです。ゴリゴリのスポーツカーから、もうチョイ気軽にのれる燃費のいい車はないかな?なんて人には特にオススメ。

燃費を求めててもアクアやフィットなんか買ってる場合じゃないですよ!これからの時代はディーゼルです!

買った人だからわかる新型デミオディーゼル4wdの実燃費。

あーどーもオダジマです。

大変元気に走っております、オダジマデミオ。実燃費って自分も買う前にめちゃくちゃ調べたのでちょっと公開していこうかなともいます。こういう情報はユーザーが公開していかないとね^^

 

2ヶ月で3000キロ乗ったデミオの実燃費は?

平均するとリッターあたり18.5キロです!

私オダジマはこのデミオ、通勤にも使ってます。10キロくらいの距離なんですが、信号機が10機ほど。燃費走行としてはそんなに良くない道のりです。するとだいたいリッター15とかですかね。

で、休みの日にはこぞって遠出。だいたい30キロ〜100キロくらいは休みの日には走ります。すると画像のようなリッター24とかでてきます。

IMG_3060

それらを平均するとリッター18.5キロという数字なりました。かなりいいんじゃないでしょうかね?

デミオの慣らし運転が終わって飛ばした時の実燃費は?

山道を飛ばすのが大好きでして。思いっきり飛ばす時は飛ばすんですが、3、4千回転を駆使してガンガン踏んでいくとリッター15キロくらいでした。思いっきりいい数字ですねW

ちなみに。デミオの自動車保険見積もりました。契約もしてます。ご参考までにどうぞ。

あなたの保険が安くなる!オダジマの過去記事!

デミオディーゼルの一括見積もり結果>>>オダジマの愛車の保険料が38,730円安くなりました。
保険相場の調べ方はこちら>>>オダジマの保険相場の調べ方

 

実際乗ってみてどうよ?

踏んで思いっきり飛ばす。すげー気分がいいですよ。なんですが、実際一番加速感が味わえるのが2000回転付近です。

2000回転って鳴らし運転じゃねえか!って話なんですよ。

飛ばさないで走る、そん時が一番スポーティでグイグイと加速を味わえ燃費もいいという不思議な車になってるんです。

実際速い車か?っていうとその辺も不思議な車でして、低速域からの加速は良し(ベタ踏みは少し物足りないが)。中速域からの加速は抜群、高速域からの加速は抜群。でもこれ100馬力なんすよね。絶対的に馬力が足りてない部分は確かにあります。最初に乗った車が250馬力だったのでその辺は物足りなさはすこしだけある。

総評としては最高にスポーティな味付けがしてある100馬力の車。

最高に楽しい燃費走行が味わえるデミオです。

車の買い替え+車両保険で追加料金5万円発生の件。自動車保険料この値段や如何に。

払ってきましたよ保険料。五万円の追加保険料をドンと払ってきたので非常に痛かったです。

元来自分はちまちま月の支払いが増えるのは本当に嫌な性格なんです。支払いが増えないように基本一括の年払い。なので月によっては「ハイ!今月の給料はこの支払いに、ドーン!」って感じのマネースタイルをしてますw

ってわけで自動車保険料払ってきました。

たかが数時間前に払ってきたのに財布の中にレシートさえなくなっているこの不思議^^;

おさらいしましょう。

  • ソニー損保である。
  • 年払いですね。
  • 車買い替えによる自動車保険の車両入れ替えしました。
  • 10年落ちのプレオから新車のデミオに変えました。
  • 新車特約とか適用してます。
  • でも車両保険を追加したので追加料金発生です。
  • 支払いはコンビニ払い用紙で頼みました。

どうやって自動車保険の手続きしたの?って方、超簡単でしたよ。ソニー損保のサイトに行ってログインしたら「車買い替えの方はこちら!」ってとこをクリックして後は入力、これだけです。ネット系自動車保険ってこういう手続き関連は本当に便利ですよ。

ここで最大の疑問。保険がコンビニ払いってことは支払い後の適用?

これがそんなことないんですよ。契約したその日から保険は適用されます。支払い猶予は一ヶ月。2週間すぎたあたりから「早く払ってね」という封書と電話がきますがw とはいえ一ヶ月です。かならず給料日がくるので重宝している支払い制度ですね^^

 

車両保険だけで5万円。この金額は適正?

ちょー安いですよ。車両保険付きなら30歳以上でも年額で余裕の10万越え。15万越えも普通にあります。それがネット系自動車保険なら10万切る値段で、200万クラスの新車を守ってくれるわけです。

なぜこんなに安いのだ!?ネット系の自動車保険が安い理由

なんでこんなことになるかっていうと、ネットの自動車保険って代理店型の保険よりもはるかに安いんです。いろんな理由があるんですが、まず人件費がかからない!各都道府県の各市町村に事務所借りて人を置いておくことも必要ないんです。ネット保険は全国に代理店数百店舗を構える必要がないってだけで保険料が押さえられることは想像つきますよね。

ちなみにインターネット割引ってのもありますのでぜひご参考に。
>>>自動車保険のインターネット割引一覧

 

やっぱりあるネット系自動車保険のデメリットとメリット

もちろん欠点もあります。説明したとおり代理店がないってことです。つまり手続きよくわかんねえよって時にここはこうですよって教えてくれる保険セールスマンがいない。でもここはカスタマーセンターに電話一本で教えてくれます。数年前に等級引き継ぎをやりたくて電話で聞いたんですが、結構親切でした。ケータイマジ便利です。

それと保険屋が近くに居ないってことは、事故対応も担当を呼んで丸投げということができません。この辺は非常にネックなんですが、その分事故対応の仕組みを整えてるのがネット保険。「全国@@@箇所に事故対応センターを構えてます!」って広告も最近よくみたことあるでしょう。力を入れて増やしているようです。

さらにGPS使って位置情報付きで事故対応してくれるアプリもあります。チューリッヒを筆頭に非常に使いやすいアプリがリリースされています。

 

スマホ一本で全部契約から見積もりから事故対抗からできちゃう自動車保険会社

ケータイスマホはマジで便利です。正直自分は、見積もり・契約・変更・までスマホ一本ネットと電話でものの10分たらずで手続きできてます。でその分安いってわけです。

これってすげー利点です。煩わしさがないんですもの。ネット系自動車保険は、気楽に見積もりや変更ができるってのが最大の売りかもしれませんね。