どーもオダジマです。保険の等級って事故を起こすと3等級ダウンで最大で30%近くも保険料が上がってしまうんです。

等級ダウンで保険料が一番上がる例。

3等級から1等級が最大の上がり幅ですね。

3等級 割引率±0%

1等級 割引率+30%(割増)

そのほかはまだゆるやかなものでした。年額で1マンちょっと上がるケースが多い様です。

10等級から事故を起こした場合

10等級 割引率45%

7等級 割引率30%

こちらは7等級からの事故の例、約2割り増しとなります。

7等級 割引率30%

4等級 割引率10%

最大の20等級からの事故の例 さほどダメージは少ないですね^^;

20等級 割引率60%

17等級 割引率60%

この保険等級の割引率はざっくりしたものです。この数字は各社によって割引率が違うので全ての保険会社で当てはまるものではありません。目安程度にお考えください。

やはり事故を起こすリスクはいつでもあるので、下がってしまってもダメージが少ない等級までなんとかしてあげておきたいものです。詳しくはこちらに書いております。また、割引率一覧もこちらの記事ですよ〜。

>>>車屋がこっそり教える自動車保険の等級のデッドライン。

ぶっちゃけこうなってしまうとじっくり我慢して等級が上がるのを待つしか手がありません。安い保険会社に乗り換えて、高い割引率にじっと耐えるのも手ですよ。