どーもオダジマです。自動車保険の使用目的は「え・・・?」って感じにひじょ〜に迷うところです。通勤に使ってるから業務用っちゃあ業務用だし家庭用っちゃあ家庭用だし、と疑心暗鬼に陥ります。

ましてや、これどっちが安いんだろなんて思い始めたら本当にいったん手が止まります。

家庭用を設定したが安いのよ。

ちょっと考えてみてください。

1、大切な家族を乗せて週末のレジャー

2、なんぼ眠くても毎朝、新聞配達に出かける

この時点でどっちが安いか想像つくと思いますw これは家庭用を選ぶのが正解です。

そもそも自動車保険の使用区分の「業務」って稀です。

「え?でも正直に入力したいんだけど・・・。」って方はあんまり気にしなくてもいいんですよ。

実際に業務用に当てはまるのは以下です。

  • 個人商店の配達車両
  • 個人事業を始めた営業マンの車
  • 毎日複数人が乗る零細個人事業主の会社用にした営業車(仮)

こんくらいの使用でなければほぼ家庭用でOKです。グレーかなあってところは保険屋さんの自分の車でしょうかね。

自動車保険の使用区分の変更は?

大抵の方が「家庭用」かと思うのでそのままですし、変更しなきゃ無い事例もお目にかかったことがないんですがw 担当保険さんに電話一本でOKです。ネット通販系ダイレクト保険会社の場合はログインメニューから変更できます。

ちなみに、業務用にしてメリットがあるのは確定申告などで経費で落とせるケースでしょうかね。

実際に使用区分の業務用と家庭用でどのくらいの金額差がでるの?

大体が7000ほどの価格差がでます。業務用が5万円なら家庭用は4万3千円というところですね。

実際この金額差、確定申告で7000以上戻ってきますよというかたには業務用一択でしょうかねえ。

あなたの保険が安くなる!オダジマの過去記事!

デミオディーゼルの一括見積もり結果>>>オダジマの愛車の保険料が38,730円安くなりました。
保険相場の調べ方はこちら>>>オダジマの保険相場の調べ方

というわけで保険区分、業務用と家庭用の注意点。

これ違う申告をしていると、最悪のケースで補償が受けられなくなります。とはいえ一般の普通の場合は家庭用がほとんどを占めると思うので「会社を起こしたぜ〜」という方以外は素直に家庭用がオススメですよ〜。