はいどーもオダジマです。毎日コンスタントに更新できてて自分でうれしい限りな気分ですわw

というわけで使用目的。自動車保険の一括見積もりをしてれば思わず手が止まる項目ですよねw 「・・・家庭用だよね」「・・・でも業務用がお得かな?」みたいな考えが一瞬頭をよぎることうけあいです。

正直に選ぶといいよ。業務用・通勤通学・日常レジャー

ここで例をだしましょうか。

僕オダジマは車屋です。毎日代車をだしてはチェックして洗車の日々を送っております。ちょっとした用事もあいてる代車でパッといってきます。もちろん他に乗る人もいるし、毎日不特定多数の人間が運転するのが常です。

例っつうか本当の話ですね。ここでポイントになるのは、不特定多数の人、運転歴や職業に車の使い方まで多種多様な人が乗る可能性があります。

自動車保険を安く上げるコツとして、運転者限定というのがあります。運転手を限定すること(保険名義人本人とか家族しか運転しないよというもの)で保険料が安くあがるんです。

業務用ってこれ実はまっこうからやすくなる理由を潰してるんです。

自動車保険の業務用は高いのさ

まあ考えればそれもそのはずで多くの人間が運転する上に、業務用です。疲れてても楽しくなくても運転しなければいけません。これって事故の確率が一番高いと思いませんか?

業務用が実は高い理由はここにあります。いろいろな人が運転すること、業務として最大1日8時間以上動く車両であること

。それらを踏まえれば、素人目に見ても「事故率たかそうだから保険料高く設定しとかないと・・・。」と想像がつくと思います。

業務用は高い!では通学通勤・日常レジャーは?

自動車保険は業務用→通学通勤→日常レジャーの順にやすくなっていきます。通勤通学は業務用に比べ乗る人間が少なくてすみますが、眠かろうが何だろうが通勤しなけれいけないのが仕事です。

対して一番安いのが日常とレジャーなんですが、聡明な皆様なら想像つきますよね。

日常目的が安いのはそんなに距離を走らない人が多いから。

一世を風靡したソニー損保の走行距離割引。これって実際調べたら走行距離少ない人のほうが多いし、事故率も少ない(乗らないからね^^;)からやすくしようかってのが始まりです。

業務用は高く日常・レジャーが安い理由は、距離をそもそも走らなければ事故率は少ないからということです。正直レジャーったて毎週行くわけじゃありません。レジャー目的で車に乗ることって多くたって月一回くらいじゃないでしょうか。

保険が安くなるポイントを抑えると業務用は論外です。

乗る人が不特定多数、下手するとタクシー並みに距離を乗る。こういうこと踏まえると業務用が高いのは明白です。

 

変に「あとあと経費で・・・。」とかって考えるとろくなことになりません。家庭用なので黙って日常・レジャーを選択しましょう。実際に日常目的になる人のほうが多いですしね。

自動車保険は業務用→通学通勤→日常レジャーの順に日常が一番安くなります。あれこれ考えずに正直に見積もりを打ち込むのがいいですよ〜。