払ってきましたよ保険料。五万円の追加保険料をドンと払ってきたので非常に痛かったです。

元来自分はちまちま月の支払いが増えるのは本当に嫌な性格なんです。支払いが増えないように基本一括の年払い。なので月によっては「ハイ!今月の給料はこの支払いに、ドーン!」って感じのマネースタイルをしてますw

ってわけで自動車保険料払ってきました。

たかが数時間前に払ってきたのに財布の中にレシートさえなくなっているこの不思議^^;

おさらいしましょう。

  • ソニー損保である。
  • 年払いですね。
  • 車買い替えによる自動車保険の車両入れ替えしました。
  • 10年落ちのプレオから新車のデミオに変えました。
  • 新車特約とか適用してます。
  • でも車両保険を追加したので追加料金発生です。
  • 支払いはコンビニ払い用紙で頼みました。

どうやって自動車保険の手続きしたの?って方、超簡単でしたよ。ソニー損保のサイトに行ってログインしたら「車買い替えの方はこちら!」ってとこをクリックして後は入力、これだけです。ネット系自動車保険ってこういう手続き関連は本当に便利ですよ。

ここで最大の疑問。保険がコンビニ払いってことは支払い後の適用?

これがそんなことないんですよ。契約したその日から保険は適用されます。支払い猶予は一ヶ月。2週間すぎたあたりから「早く払ってね」という封書と電話がきますがw とはいえ一ヶ月です。かならず給料日がくるので重宝している支払い制度ですね^^

 

車両保険だけで5万円。この金額は適正?

ちょー安いですよ。車両保険付きなら30歳以上でも年額で余裕の10万越え。15万越えも普通にあります。それがネット系自動車保険なら10万切る値段で、200万クラスの新車を守ってくれるわけです。

なぜこんなに安いのだ!?ネット系の自動車保険が安い理由

なんでこんなことになるかっていうと、ネットの自動車保険って代理店型の保険よりもはるかに安いんです。いろんな理由があるんですが、まず人件費がかからない!各都道府県の各市町村に事務所借りて人を置いておくことも必要ないんです。ネット保険は全国に代理店数百店舗を構える必要がないってだけで保険料が押さえられることは想像つきますよね。

ちなみにインターネット割引ってのもありますのでぜひご参考に。
>>>自動車保険のインターネット割引一覧

 

やっぱりあるネット系自動車保険のデメリットとメリット

もちろん欠点もあります。説明したとおり代理店がないってことです。つまり手続きよくわかんねえよって時にここはこうですよって教えてくれる保険セールスマンがいない。でもここはカスタマーセンターに電話一本で教えてくれます。数年前に等級引き継ぎをやりたくて電話で聞いたんですが、結構親切でした。ケータイマジ便利です。

それと保険屋が近くに居ないってことは、事故対応も担当を呼んで丸投げということができません。この辺は非常にネックなんですが、その分事故対応の仕組みを整えてるのがネット保険。「全国@@@箇所に事故対応センターを構えてます!」って広告も最近よくみたことあるでしょう。力を入れて増やしているようです。

さらにGPS使って位置情報付きで事故対応してくれるアプリもあります。チューリッヒを筆頭に非常に使いやすいアプリがリリースされています。

 

スマホ一本で全部契約から見積もりから事故対抗からできちゃう自動車保険会社

ケータイスマホはマジで便利です。正直自分は、見積もり・契約・変更・までスマホ一本ネットと電話でものの10分たらずで手続きできてます。でその分安いってわけです。

これってすげー利点です。煩わしさがないんですもの。ネット系自動車保険は、気楽に見積もりや変更ができるってのが最大の売りかもしれませんね。